• お問い合わせ
  • サイトマップ

イベントレポート

イベントレポート

主催者育成セミナー第7回

10月13日(土)、主催者育成セミナー第7回を開催いたしました。

今回のテーマは「広報戦略」です。
浜松市文化振興財団の文化事業課長が講師をつとめ、効率的な広報戦略についてお話ししました。

 

★DSC_4165.jpg

 

広報は、イベントの集客につながる重要な要素です。
講義では、様々な広告媒体を、その特徴や期待する効果に合わせて使い分けることや、
新聞や雑誌等のパブリシティを有効活用することなど、実践的なお話をしていただきました。

 

★DSC_4180.jpg

 

セミナーの後半は、コンサートの話し合いを進めました。

少しずつではありますが、コンサートの全体像が見えてきました。

皆様に詳細をお知らせできるまで、今しばらくお待ちください!

カテゴリ :  2018/10/14

ジャズクリニック

9月29日、30日、今年度1回目のジャズクリニックを開催いたしました。

9月29日は守屋純子先生と一緒に4名の先生方(高瀬龍一(tp)近藤和彦(as)佐野聡(tb)小山太郎(dr))が
高台中学校と浜松北高校を指導してくださいました。

高台中学校の様子。
takadai01.jpg

takadai02.jpg


浜松北高校の様子。
浜松北高校は今年度より参加となります。
kitakou.jpg



9月30日は台風の影響が心配されましたが
積志中学校、丸塚中学校でクリニックを開催いたしました。

積志中学校の様子。
「Strike Up The Band」を指導していただきました。
sekishi.jpg


講師の先生方はジャズの歴史を交えながら、楽曲の説明をしてくださいます。
楽曲の背景を深く理解して演奏すると、演奏がぐっと良くなりますね。

丸塚中学校は10月20日(土)に開催される
「The 27th ハママツ・ジャズ・ウィーク スチューデント ジャズ フェスティバル」に出演し
守屋純子先生の楽曲「表家康公 House of the Winner」を演奏します。
maruduka.JPG

今回のクリニックで教えていただいたことを活かして
「スチューデント ジャズ フェスティバル」では素敵な演奏をしてくださいね!

今回は台風の動向を気にしながらのクリニック開催となりましたが
開催に協力してくださいました学校の先生方、保護者の方々、講師の先生方
改めて、ありがとうございました。

次回は2018年10月13日、14日に開催いたします。

カテゴリ :  2018/10/01

主催者育成セミナー第6回

9月22日(土)、主催者育成セミナーの第6回を開催いたしました。
今回は受講生企画コンサートの会場である音楽工房ホールで、
株式ステージ・ループ 今田晴義さんをお招きして、
舞台制作についての基礎知識と演出方法について、お話していただきました。
 

★DSC_3840.jpg

 

★DSC_3878.jpg

 
講義では安全管理、舞台用語などの知識面の解説に加え、
実際に音響調整装置や照明機材、舞台機構を見せていただき、
普段はなかなかできない体験をしながら、学ぶことができました。
 

★DSC_3898.jpg

 
セミナーの後半では、前回に引き続きコンサートについての話し合いです。
出演者もいよいよ決定してだんだんと慌ただしくなっていきますが、
みなさん、一丸となって頑張りましょう!出演者の発表はもう少々お待ちくださいね。

カテゴリ :  2018/09/30

吹奏楽セミナー「アンサンブル楽譜研究講座~変則編成の可能性を探る」

 9月1日(土)に吹奏楽セミナー「アンサンブル楽譜研究講座~変則編成の可能性を探る」を開催しました。
 この講座では、作曲者の福島弘和氏を講師にお招きし、フレキシブ譜を用いて変則的な編成でありながらも魅力的なアンサンブル演奏になるよう、作曲家の立場からご意見や選曲時のポイントなどを紹介していただきました。
 フレキシブ譜とは、本来作曲者が指定する楽器編成を指導者や演奏者にある程度任せることで柔軟な楽器編成が許された楽譜のことです。"演奏メンバーの楽器編成が偏っていて定番のアンサンブル編成譜では演奏できない"といった実情に対応するために近年盛んに出版されるようになりました。
 講座は、福島先生のお話に加えて、コーディネーターの土屋史人氏(浜松聖星高校吹奏楽部音楽監督)の解説と浜松市内のプロ吹奏楽団のフィルハーモニックウィンズ浜松の団員の皆さんによる演奏を交えてより実践的な形で進めていきました。
2018.09.01吹セミアンサンブル1.JPG

2018.09.01吹セミアンサンブル2.JPG

2018.09.01吹セミアンサンブル3.JPG

 前半は、フレキシブ譜を用いた実演を行い同じ曲でありながらも楽器編成の異なることで曲の色彩が大きく異なることが分かりました。また、指導者が楽器の特性や楽譜の特長を理解して選曲や楽器編成を決めることが重要であり、楽器編成によってはバランスを崩れてしまったり演奏が難しくなってしまうことも事例を基に紹介していただきました。
 後半は、浜松市内で楽譜出版を手がけるネクサス音楽出版の渡部哲哉氏にご参加頂き、書き手(作曲者)側からみたアンサンブル譜の考えなどをお話いただき、同出版社の楽曲も演奏し紹介しました。
2018.09.01吹セミアンサンブル4.JPG
 今回は、中高生をはじめとした数多くの方にお見え頂き会場は満員。また、県外からも顧問の先生や吹奏楽指導者がお見えになりました。これからのアンサンブルコンテストシーズンにむけて関心の高さを感じました。なお、この講座は、昨年度に作曲家の森田一浩氏をお招きして行い好評をいただいたため本年も引き続き実施することになりましたが、森田先生の体調都合により福島弘和氏に講師を変更しました。

カテゴリ : お知らせ 2018/09/01

吹奏楽セミナー(小学生) パート別講座 第3回

9月1日(土)に吹奏楽セミナー(小学生) 楽器パート別講座(第3回)を浜松学芸中学校・高等学校にて開催いたしました。

第3回目のパート講座では、基本的な演奏法の指導に加えてヘンデル作曲「見よ、勇者は帰る」の演奏指導も行なわれました。パート講師の指導によって、子ども達ひとりひとりの課題や問題点を明らかにして具体的な改善方法を学んでいました。

2018.09.01吹セミ パート別1.JPG


2018.09.01吹セミ パート別2.JPG

2018.09.01吹セミ パート別3.JPG

今回で、本年度の吹奏楽セミナー(小学生)パート別講座は最終回となります。

なお、本日のモデルバンドである浜松市小学校合同吹奏楽団は9月23日にアクトシティ浜松大ホールで行われる「吹奏楽トップコンサート」に出演されます。
ぜひ、ご覧ください。

カテゴリ : お知らせ 2018/09/01

pagetop