アクトシティ浜松

給排水工事について

(1)配管工事作業について

給水

展示スペース内設備ピット内に20A(¢20mm)の水取出口(バルブ)を各ブロック1列ずつ設置しています(各ブロック6ヶ所)。
設備ピットの取出口以降は、主催者負担の配管工事が必要です。

<利用方法>

設備ピット内の取出口に配管(塩ビ管等)を接続し、設備ピット内及び補助ピット内等を配管して、給水を要する小間に最も近い位置の設備ピット蓋又補助ピット蓋から小間内に配管(床上)し器具等に接続してください。
各出展者の小間装飾、展示・実演用に伴う電気工事についても、作業内容を掌握のうえ指導監督してください。また、工事中及び開催中は必ず会場内に工事責任者あるいは保安要員を常駐させ、安全の確保に努めてください。
配管工事終了後、給水を開始する場合は、水道法の基準に従い、管洗浄後通水し、水質に留意してください。

排水(雑排水)

展示スペース内設備ピット内に50A(¢50mm)の排水受口(バルブ)を各ブロック各1列ずつ設置しています。(各ブロック6箇所)。設備ピット内の排水受口までは、主催者負担の配管工事が必要です。

<利用方法>

各小間より配管(床上)し、排水を要する小間に最も近い設備ピット蓋又は補助ピット蓋から設備ピット及び補助ピット内に配管します。
補助ピット又は設備ピット内からは、架台等で極力勾配をつけて管を布設し、設備ピット内の排水受口に管を接続してください。
雑排水については、下水道法に定められたPH・濁度・油脂分等を基準値以下にして、公害悪臭が残らないようにしてください。

(2)保全・管理について

催物開催中の水道設備の維持管理については、主催者において施工業者を現場に配置し、事故発生時にも即対応できるようにしてください。又、催物終了後には、毎日必ず元栓を閉めてください。
尚、催物開催中は、漏洩防止等、随時保安点検に努めてください。
このページの先頭へ
公益財団法人浜松市文化振興財団
〒430-7790 静岡県浜松市中区板屋町111-1
tel : 053-451-1111 fax : 053-451-1123