音楽アラカルトD:ジャズ・ピアニストの指ならしはショパン? 

 

H25.1.31

 

 
 1月27日(日)に音楽アラカルトD「ジャズ・ピアニストの指ならしはショパン?」を行いました。
今回の講師はニューヨーク在住のジャズピアニスト白崎彩子さんです。
 白崎さんはクラシックピアノを大学時代まで勉強し、その後ジャズに転向し、今はニューヨークに拠点をおき、活動をされているそうです。

音楽アラカルトD(1/27)

主催者養成セミナーJ(1/19)

子ども音楽フェスティバル(12/9)

主催者養成セミナーI
(1/12)

修了生公演事業
新津公民館コンサート(1/11)
ヴィルトォーゾコンサート(12/2)

子ども音楽セミナー
吹奏楽教室(小学生クラス)

子ども音楽セミナー
吹奏楽教室(中学生クラス)

子ども音楽セミナー
邦楽教室

主催者養成セミナーH
(12/15)

原信夫のジャズクリニックA
(12/8,9)

主催者養成セミナーG
(11/3)
子ども音楽セミナー
洋楽教室

修了生公演事業
上阿多古小学校コンサート
(10/25)

 
 まずはじめに1曲弾いてくださいました。ディズニー映画白雪姫より「いつか王子様が JAZZ Ver.」。この曲はジャズの定番になっているそうです。
 今回は音楽監督の竹森先生との対談方式でお送りしました。白崎さんは「ジャズとクラシックでは楽譜を暗譜するかしないかというところが大きく違いますね。私はそれが嫌でやめました。」と笑いながらおっしゃっていました。クラシックは楽譜にかかれていることを忠実に弾きますが、ジャズはテーマをアレンジしたり、アドリブを入れたり、お客様の雰囲気や会場の流れなどで変えることができるそうです。
 
主催者養成セミナーF
(10/20)
音楽アラカルトC
(10/20)
修了生公演事業
伎倍小学校コンサート(10/16)
原信夫のジャズクリニック@
(10/6.7)
音楽アラカルトB(9/22)
主催者
養成セミナー(9/15)
指揮法講座B(8/24)
指揮法講座A(8/17)
小学校リーダー養成講座C(8/25)
主催者
養成セミナー(8/18)
指揮法講座@(8/10)
小学校リーダー養成講座B
(7/28)
主催者
養成セミナー(7/21)
小学校リーダー養成講座
番外編(7/14)

 

 後半では、来場者に参加していただき、「ブルース講座」のコーナーもありました。
白崎さんがベース、コードを担当し、参加者にはブルーノートスケールの中から白崎さんが限定した音のみを使って、メロディーを弾いていただきました。写真の女の子には「ド」と「♭ミ」の2音しか与えられませんでしたが、見事にブルースになっていました。この後も何名かに音を追加しながら体験していただきましたが、ジャズをやったことが無いでも関係なくブルースを演奏することができていました。
 
 最後にはお客様からリクエストをいただき、2曲演奏してくださいました。
休憩中には急遽サイン会をしてくださるなど、気さくに対応してくださった、白崎さん。
また、日本にいらっしゃる際には、また浜松で白崎さんの音楽を聴けることを楽しみにしております。


音楽アラカルトA(7/14)
指導者派遣
箏(6/26)
主催者
養成性セミナー(6/23)
小学校
リーダー養成講座(6/23)
主催者
養成セミナーA(6/2)

小学校
リーダー養成講座(6/2)

中学校
リーダー養成講座(5/27)
音楽アラカルト@(5/26)
主催者
養成セミナー@(5/19)
指導者派遣
指揮法(5/23)
中学校
リーダー養成講座(4/30)
吹奏楽公開講座(4/14)
中学校
リーダー養成講座(4/8)
   

23年度
7月〜3月のレポート

23年度
4月〜6月のレポート

Copyright(c) 2012ACT CITY ACADEMY of MUSIC. All Rights Reserved 無断転載・複写禁止