中学校リーダー養成講座@  

H24.4.9

 
 4月8日(日)、中学校リーダー養成講座が行われました。
例年、音楽工房ホールで行っておりましたが、今回は開成中学校の特別活動室をお借りしました。
講師は、日本バンドクリニックでもおなじみの金田康孝先生です。

中学校
リーダー養成講座(4/8)

 

 

 

 
   
 

23年度
7月〜3月のレポート

 

23年度
4月〜6月のレポート

   
 

 

 

 

   
   
 この講座は、昨年度の9月に行ったオーディションにより選ばれた、35校82名で結成される第23期浜松市中学校選抜吹奏楽団を対象に行っています。
 事業名のとおり、リーダーを養成しています。技術面だけではなく、精神面での成長、先輩として部活を引っ張っていく、後輩に指導ができる人材を育成しています。
 ですから、課題曲を完成させるだけが目的ではありません。
 午前中の2時間を使って、トレーニングの前のトレーニングを行います。
 体や顔をほぐし、演奏しやすい状態にします。そして、笑顔になります。意識しなくても笑顔になれるようにしましょう!
 

 

   
   
   
 
   
   
   
   
   
 
 
 
 
 そして、ロングトーンをして、午後は合奏練習です。
ロングトーンでは、修正力を身に付けること。そのためにはチューナーを使わず耳を鍛えるように、とご指摘をいただきました。音が合わなくて、ワゥワゥワゥとなっているようではダメです。すぐに修正するように努力しましょう!!
   
   
 
   
   
 この時期の学校はいいですね。
桜が満開でした。(↓開成中学校の桜)
午後は15時30分までみっちり合奏練習しました。
完成度の高さに金田先生もご満悦でした。
「もう1曲追加しようかなぁ」と先生もおっしゃられていました。
団員の皆さん、覚悟しておいてくださいね。
 次回は、4月30日(月・祝)、アクトシティ浜松大ホールリハーサル室です。

Copyright(c) 2012ACT CITY ACADEMY of MUSIC. All Rights Reserved 無断転載・複写禁止