• お問い合わせ
  • サイトマップ

イベントレポート

イベントレポート 2014/04

吹奏楽セミナー 保科洋の吹奏楽楽曲分析・解釈講座

4月12日(土)に今年度のアクトシティ音楽院事業1つ目である、
コミュニティコース 吹奏楽セミナー 「保科洋の吹奏楽楽曲分析・解釈講座」を開催いたしました。

講師には浜松市アクトシティ音楽院の音楽監督でいらっしゃる保科洋先生、
演奏には昨年に引き続きフィルハーモニックウインズ浜松の皆さんをお迎えしました。
午前中は楽曲分析の基礎のお話、午後は「2014年度全日本吹奏楽コンクール課題曲」を取りあげ、
1曲ごとに楽曲分析をしていただきました。

楽曲分析①.jpg

この講座の魅力は作曲家でいらっしゃる保科先生ならではの解釈を、実際にプロの演奏を交えながら
聞くことができることです。県外からもご参加いただき、全部で100名の聴講者がいらっしゃいました。

楽曲分析②.gif

楽譜は「作曲者から演奏者への手紙」。演奏解釈とは「作曲者の創意を推測し、音というエネルギーを駆使して
不連続な音符をどのように繋げるかの工夫」のことを指します。
今回の講座では課題曲を取り上げましたが、フレーズの重心となる音の特徴や、ハーモニーを作る際の音のバランス等、
他の曲を演奏する上でも共通して活かせる実践的なお話を沢山していただきました。

カテゴリ :  2014/04/21

  • 1

pagetop