• お問い合わせ
  • サイトマップ

イベントレポート

イベントレポート 2015/07

音楽アラカルト 第1回

7月4日(土)に「音楽アラカルト」の第1回目を開催しました。
本事業は、音楽のジャンルを問わず、通常のコンサート等では表れない様々な切り口から内容を取りあげ、
音楽により親しんでいただく初心者向けの講座として全4回開催いたします。
毎回、音楽監督の竹森道夫氏より、テーマと講師をご推薦いただいております。

今回は11月21日(土)から始まる「第9回浜松国際ピアノコンクール」の開催を記念し、講師にピアニストで
コンクールの審査委員・専門委員の植田克己先生をお迎えしました。

arakaruto1-1.jpg

今年は、ショパン、ロン=ティボー、チャイコフスキー、リーズ等、国際ピアノコンクールの当り年です。
「浜松国際ピアノコンクール」も世界から注目されており、42ヶ国1地域から449名の応募がありました。

講座では449人から87人に絞ったDVD予備審査でのお話や、今回のコンクールの
注目点・聴きどころのお話をしてくださいました。

コンクール第3次予選では室内楽、本選ではオーケストラと共に演奏します。
他の奏者と一体感のある演奏をすることと同時に、その中で自分の個性をいかに出せるか、
コンクールで先に進んでいくためには、幅広い能力が求められます。

また、芸術を審査する難しさや、コンクールを通して新たな才能に出会える喜び等、
審査員としての想いもお話いただきました。

arakaruto-2.jpg

中盤では2曲演奏もしていただきました。

モーツァルト/幻想曲 ニ短調 K.397
シューマン/アレグロ ロ短調 Op.8

第2回は7月18日(土)。演出家の田尾下哲先生に「〝ブラックジャック〟は舞台に立つのか⁉ ~
浜松市民オペラ 手塚治虫作品オペラ化への挑戦‼ 」というテーマで、
8月の世界初演に向けて制作真っ最中の現場のお話をしていただきます。

チケットは現在発売中です。皆様のお越しをお待ちしております。
詳細はこちらをご覧ください。
http://www.actcity.jp/hacam/calender/detail.php?id=15630&ym=201507

カテゴリ :  2015/07/06

管楽器アカデミー修了生コンサート(白脇小)

浜松市、ヤマハ株式会社、浜松市文化振興財団が共催する「浜松国際管楽器アカデミー&フェスティヴァル」は、

今年で21回目を迎えます。

8月の開催を前に、管楽器アカデミーの修了生が母校で演奏を行う「修了生コンサート」を開催いたしました。

*6月30日(火) 白脇小学校

 近藤春菜さん(サクソフォン、第15、16回修了生、白脇小出身)

 小田和来さん(サクソフォン)

 山内維莉さん(ピアノ、可美小出身)

今回は、お昼休みの時間を利用し、聴きたい子が自由に出入りできるよう企画しました。

学校では、事前にチラシを作成して掲示し、コンサートの告知をしてくださいました。

6.30修了生@白脇小.jpg

出演者のみなさんは、午前中から会場でリハーサルを行い、お昼は給食をいただいて準備万端!

6.30修了生@白脇小2.jpg

そして、いよいよコンサートの開演です!

体育館いっぱいに集まった子どもたちの前で、クラシックやディズニーの曲、日本の歌など、

みなさん一度は耳にしたことのある曲を披露していただきました。

演奏をきいて集まってくる子どもたちもおり、みなさんサックスとピアノのアンサンブルを

楽しんでいました。

6.30修了生@白脇小3.jpg

白脇小出身の近藤さんは、卒業後初めて母校を訪れたそうです。

現在、白脇小では改修工事が行われていますが、近藤さんが通っていた当時から残っている

建物もあり、小学生の頃を思い出して懐かしんでいました。

「第21回浜松国際管楽器アカデミー&フェスティヴァル」は8月3日(月)~7日(金)の期間で開催いたします。

公開レッスンや、管楽器の魅力をお楽しみいただける様々なイベントが盛りだくさん!

詳細はこちらからご覧いただけます。

みなさまのお越しをお待ちしております。

カテゴリ :  2015/07/01

pagetop