• お問い合わせ
  • サイトマップ

イベントレポート

イベントレポート

吹奏楽セミナー(小学生) パート別講座 第1回

5月11日(土)に吹奏楽セミナー(小学生) 楽器パート別講座(第1回目)を浜松学芸中学校・高等学校にて開催いたしました。

吹奏楽セミナーは、浜松市出身者を中心としたプロの演奏家や吹奏楽指導者を講師陣にお迎えし、子どもたちの演奏技術の習得や、学校の先生方が指導のノウハウを学ぶ場として開催しています。
本年もモデルバンドを務めるのは、浜松市小学生合同吹奏楽団のみなさんです。

本日は、浜松市小学生合同吹奏楽団の結団式、吹奏楽セミナーの開講式を行いました。

2019.05.11-1
今回はパート別講座のため、12名の講師の先生にお越しいただきました。
講師の紹介を終え、パートごとのレッスンが始まります。

2019.05.11-2

2019.05.11-3

今回は、基礎的な演奏法を中心に指導を行いました。楽器によって、取扱い方や演奏のコツはさまざまです。演奏する時の姿勢や、豊かな音色をつくるための息の使い方など、それぞれの特性に合わせて教えていただきました。


パート別講座は、年間で3回開催いたします。
次回は6月16日(日)、会場は浜松学芸中学校・高等学校です。
聴講もできますので、ご興味のある方は是非お越しください。

カテゴリ : お知らせ 2019/05/11

修了生公演事業(横須賀公民館)

4月27日(土)浜北区の横須賀公民館にて、シニアクラブ常盤会の皆さんを対象に修了生公演事業を行いました。


今回の出演は、藤田千晴さん(フルート、管楽器アカデミー修了生)、藤森美穂子さん(ソプラノ)、谷野はるかさん(ピアノ)。


2019.04.27-1.JPG


シニアクラブ常盤会の皆さんの平均年齢は83歳。お元気な会員の皆さん約60名にお集まり頂き、お昼前のひと時を、童謡、唱歌、歌謡曲などをお楽しみいただきました。


2019.04.27-2.JPG


藤田さん、藤森さん、谷野さんの息のあった演奏に皆さん引き込まれています。また、懐かしい曲に歌を口ずさむ方もいらっしゃいました。


プログラムの最後は、皆さんと一緒に「ふるさと」を合唱しました。

カテゴリ :  2019/04/27

保科洋の吹奏楽楽曲分析・解釈講座

吹奏楽セミナー「保科洋の吹奏楽楽曲分析・解釈講座」を
4月7日(日)にアクトシティ浜松の中ホールリハーサル室にて開催いたしました。

本講座は講師にアクトシティ音楽院 音楽監督である保科洋先生を迎え、楽曲分析の基礎を学ぶ講座です。
また、モデルバンドとして浜松市で唯一のプロ吹奏楽団「フィルハーモニックウインズ浜松」の
みなさんにご出演いただいています。

mrhoshina.jpg

講座の前半は楽曲分析の基礎についてお話しいただき、後半は「2019年度全日本吹奏楽コンクール」の
課題曲を取り上げ、1曲ずつ楽曲分析をしていただきました。

mrhoshina2.jpg

本年度は課題曲Ⅲ「行進曲『春』」を作曲された福島弘和先生にもご出演いただき
作曲者の目線から、楽曲を解説していただきました。
mrhukushima.jpg


講座を聴講に来てくださっていた鈴木英史先生も飛び入り参加。
mrsuzuki.jpg

保科先生、福島先生、鈴木先生、3名の先生方に「行進曲『春』」を指揮していただきましたが
指揮者の先生によって、印象がずいぶん異なりましたね。

今回はいつも以上に豪華な講座となりましたが
受講してくださった皆さんには、今回の講座で学んだことを活かして、これからの練習に励んでいただけたらと思います。

カテゴリ :  2019/04/11

主催者育成セミナー第12回

3月16日(土)、主催者育成セミナーの第12回を開催いたしました。

 

今回が、第18期セミナーの最終回。

最後の講義は静岡文化芸術大学から片山泰助教授をお招きして、

「コンサートの企画運営とアーツマネジメント」というテーマで、大変貴重なお話を聞くことができました。

 

DSC_5822.JPG

 

講義内容を踏まえて、まとめとして2月16日に開催した受講生企画コンサートの振り返りを行いました。

最後の反省会でも、担当が集計したアンケート結果や収支決算書とにらめっこしながら、

皆さんで話し合い、今後を見据えた反省ができたのではないでしょうか。

 

DSC_5840.JPG

 

コンサート当日の運営についてや、当日までの準備について、
それぞれ体験を通して感じたこと、セミナーの活動での反省点など、様々な意見が挙がりました。
実際に主催をするということで、これまで勉強してきたことが集約されたという感想をいただきました。

 

修了後に次のステップへ進み、イベントの企画運営にあたるという、うれしい報告をありました。

 

また、反省会の後には、コーディネーターの高橋先生より修了証書の授与を行いました。

 

DSC_5901.JPG

 

DSC_5916.JPG

 

第18期修了生の皆さん、1年間本当にお疲れさまでした!

この経験を最初のステップにしていただき、さらなる飛躍をお祈りしています。

またお会いしましょう。
 

また、「主催者育成セミナー」は来年度(第19期)も開講いたします。
詳細については、こちらをご覧ください!

皆さまの、19期生としてのご参加を心よりお待ちしております。

カテゴリ : お知らせ 2019/03/19

ジャズクリニック

2月23日、24日、今年度3回目のジャズクリニックを開催いたしました。
守屋純子先生と一緒に5名の先生方(岡崎好朗(tp)近藤和彦(as)佐野聡(tb)広瀬潤次(dr)中村健吾(base))が
高台中学校、丸塚中学校、積志中学校と浜松北高校の4校を指導してくださいました。


2月23日、丸塚中学校の様子。
マンツーマンでレッスンなんて、羨ましいですね!
maruduka0223.jpg

続いては、浜松北高校の様子。
浜松北高校はビックバンドスタイルで受講してくださいました。
kitakou0223-1.jpg

こちらも、守屋先生とマンツーマンのレッスン!
kitakou0223-2.jpg


翌日2月24日は積志中学校と高台中学校がクリニックを受講いたしました。
積志中学校の様子。
sekishi0224-1.jpg

今回は今年度最後のクリニックということで、各校で先生方に演奏を披露していただきました。
sekishi0224-2.jpg

「Whisper not」、守屋純子先生の楽曲「Maple」「House of the Winner」の3曲を演奏してくださいました。
「House of the Winner」の吹奏楽譜版にチャレンジしてくださった学校もありましたが、先生方の演奏はいかがでしたか?
やっぱり、先生たちの演奏は圧巻でしたね!

高台中学校の様子。
takadai0224-1.jpg


高台中学校は今回が最後のクリニックとなりました。
takadai0224-2.jpg

クリニックを受講してくださった皆さんが
先生方から、演奏技術だけでなく、たくさんの事を吸収していただけたら嬉しいです。

ジャズクリニックは来年度も開催予定です。

詳細が決定しましたら、ホームページでご案内させていただきます。

カテゴリ :  2019/02/25

pagetop