• お問い合わせ
  • サイトマップ

イベントレポート

イベントレポート 2013/08

田久保裕一の指揮法講座 第3回目

8月30日(金)、田久保裕一先生による指揮法講座第3回目が、クリエート浜松2Fホールにて行われました。

今回は全3回の最終回ということで、合唱にインサラータ・ヴォカーレさん、弦楽合奏に浜松交響楽団さんをお迎えし、
講座の前半は田久保先生によるご指導、後半は指揮の発表会を行いました。
前半は一人10分ずつという短い時間でしたが、田久保先生は重点を絞り、熱心なご指導をされていました。

H25指揮法3-1.jpg

後半の発表会では、受講生の方々は練習の成果を発揮し、それぞれのカラーや表現を乗せたタクトによる演奏が披露されました。
生の合唱と合奏のため、より指揮の音楽が伝わったのではないかと思います。

 H25指揮法3-2.jpg

発表会では、聴講生の方々と田久保先生に誰の指揮が良かったかを投票していただき、最も票が多かった方に
「田久保賞」が贈られます。今回の「田久保賞」は、鈴木利昌さんに授与されました。

H25指揮法3-3.jpg

(こちらの記事はインターン生、河田ほの香が担当いたしました。)

カテゴリ :  2013/08/31

主催者育成セミナー 第3回目

8月24日(土)、主催者育成セミナー第3回目が行われました。

今回は静岡文化芸術大学の教授をされていらっしゃる片山泰輔先生に講義をしていただきました。
テーマは「コンサートの企画運営とアーツマネジメント」、アーツマネジメントとは何かをわかりやすく
説明してくださいました。

H25主セミ3-1.jpg


「アーツマネジメント」=「コンサートの運営」ではなく、人権としての芸術文化のマネジメント、
公益性の高いものであり街を活性化させるイベント(目的の達成)の持続性を高める組織をマネジメントすることが
アーツマネジメントの目的であるとおっしゃいました。

H25主セミ3-2.jpg

講義の後は受講生の方々が企画するコンサートについて話し合いを行いました。
コンサートの出演者の選定を真剣に検討し、少しずつコンサートのイメージが固まってきている様子でした。
役割分担についても積極的に意見を出し合い、それぞれに合った役割はどれなのかを考えていました。

これから受講生のみなさんがどのようなコンサートを創り上げるのか、今から楽しみです。

(こちらの記事はインターン生、宮脇奈穂美が担当いたしました。)

カテゴリ :  2013/08/27

田久保裕一の指揮法講座 第2回目

8月16日(金)、クリエート浜松のふれあい広場にて田久保裕一先生による指揮法講座が行われました。
本日は8名の受講生と31名の聴講生が参加されました。

前回に引きつづき、受講生はAグループ、Bグループに分かれます。
Aグループは「アメイジング・グレイス」、Bグループは「ホルベアの時代より 第4楽章 エア」の2曲を今回の
課題曲として使用しました。
2回目の講座ということもあり、前回よりもやや緊張が解けた様子でした。

H25指揮法2-1.jpg

前回と同様に戸塚先生と田中先生のピアノ演奏に合わせてレッスンが行われました。
ソステヌート(音楽の演奏記号の一つ)は「足を上げないで、だらしなく歩くイメージ」等、ユーモアのある例えを
用いて、どう曲をつくっていくかアドバイスをされていました。また、受講生の良いところ、悪いところを指摘して、
丁寧な指導が行われていました。

H25指揮法2-2.jpg

受講生の方だけでなく、聴講生の方も実際に手を動かしたり、歌ったりして、演奏中は会場が一つにまとまった
ようでした。今回の講座も、とても有意義な時間になったと感じます。

8月30日に行われる第3回目の講座では、浜松交響楽団弦楽パートの方々とインサラータ・ヴォカーレ(合唱団)
さんをお招きし、実際に合奏団合唱団へ向かって指揮をしてもらいます。講座の後半には発表会が行われます。
これまでの成果を発揮して、悔いのない演奏会にしていただきたいと思います。
なお、会場は変わりまして、クリエート浜松2階のホールとなります。

(こちらの記事はインターン生、原万由子が担当いたしました。)

カテゴリ :  2013/08/16

田久保裕一の指揮法講座 第1回目

8月9日(金)に、クリエート浜松のふれあい広場にて田久保先生による指揮法講座が行われました。
この講座は全部で3回行います。本日は9名の受講生と26名の聴講生が参加されました。
受講生はAグループとBグループに分かれ、Aグループは「ディヴェルティメントKV136 第3楽章」、
Bグループは「地球の詩」の2曲を使用しました。

H25指揮法1-1.jpg

まずBグループでは戸塚範子先生と田中友美子先生のピアノ伴奏に合わせて、会場のみなさんで歌いながら
レッスンが進んでいきました。
指揮で大切なことは、表情を使い、変化をつけることと、曲に合わせて息を吸うことだと仰っていました。
田久保先生のアドバイスを受けた後は、受講生の方々の指揮も、歌ものびのびした感じが出てきているように思いました。

Aグループでは、ピアノの連弾に合わせてレッスンが進みました。
イメージするものを指揮に表すこと、歌と同じくブレスを吸うこと、核になるベース音を振ることが大切だとアドバイスを
されていました。
また、本日最年少の山本君の指揮が印象的でした。

H25指揮法1-2.jpg

最初は緊張した雰囲気が感じられましたが、実際に歌ったり、手を動かしたり、楽譜に書き込んだりと、だんだん
会場全体が和らぎ、楽しく、有意義な講座でした。

(こちらの記事はインターン生、松島愛実が担当いたしました。)

カテゴリ :  2013/08/10

合唱セミナー 第2回目

8月4日(日)・5日(月)に、合唱セミナーの第2回講習会を開催しました。
講師には、前回に引き続き竹内秀男先生にお越し頂きました。

H25合唱2-1.jpg

講習会の1日目は広沢小学校と都田中学校、2日目は中川小学校、与進中学校、笠井中学校が受講しました。

H25合唱2-2.jpg

講習会では、課題曲と自由曲を見ていただきました。
音の強弱のつけ方や言葉の発音など、歌の表現に関する指導をして下さいました。

H25合唱2-3.jpg

今回受講した5校は、8月6日(火)・7日(水)に行われる、NHK全国学校音楽コンクールに出場します。
合唱セミナーを通じて学んだことや、これまでの練習の成果を存分に発揮していただきたいと思います。

カテゴリ :  2013/08/08

pagetop