for USER アクトシティ浜松でイベントを開催する方

アクトシティについて

アクトシティとは

アクトシティは浜松市と民間の施設が一体となった複合施設です

大・中ホールやコングレスセンターなどを持つAゾーン、オフィスやホテル、専門店街のあるアクトタワーのBゾーン、展示イベントホールのCゾーン、楽器博物館・研修交流センターのあるDゾーンの4つのゾーンに分かれており、Bゾーンは民間が管理する民間施設、その他は浜松市から管理委託を受けて公益財団法人浜松市文化振興財団が管理する市施設となっております。

アクトシティの象徴でもあるアクトタワーは、地上 45階、高さ212.77mの超高層ビル。 低層部にはガレリアモールとショッピング街・レストラン街で構成される「アクトプラザ」、中層部はオフィス、高層部には「オークラアクトシティホテル浜松」があり、人と環境の融和への配慮が随所に生かされた魅力的な都市空間となっております。

浜松市の施設は、日本初の4面舞台を持ち、本格的なオペラや歌舞伎も上演できる大ホール、フランス・コワラン社のパイプオルガンを備えた音響の優れた中ホール、国際コンベンション等多用な利用が可能なコングレスセンター・研修交流センターの会議室、広さ3500平米を有し展示会や様々なイベントを開催できる展示イベントホールの貸出施設と、公立では全国で初めての楽器専門の博物館である「楽器博物館」、そして音楽の人材育成を図る「アクトシティ音楽院」から構成されております。

アクトシティ浜松概要
建築主 浜松市 (A, C, Dゾーン) / 民間 (Bゾーン)
設計、監理 市施設・・・ (株) 日本設計
民間施設・・・ (株) 日本設計、三菱地所 (株)
施工 アクトシティ建設共同企業体
(鹿島建設、清水建設、竹中工務店、須山建設、中村建設、中村組、林工組、鈴木組)
工期 平成3年8月19日~平成6年7月31日 (A, B, Cゾーン)
平成3年8月19日~平成7年1月31日 (Dゾーン)
建築費 約1,664億円 (浜松市 約664億円、民間 約1,000億円)
起工式 平成3年8月26日
落成式 平成6年10月7日 (A, B, Cゾーン) / 平成7年4月 (Dゾーン)
設計 (株) 日本設計、(株) 都市・建築総合研究所
アクトシティ浜松 名称の語源
  • A

    音楽文化都市構想にふさわしい
    芸術・文化の街としての
    ART「A」

    アクトシティ全体、周辺地域が
    一体的に調和した
    ACCORD「A」

  • C

    交流都市浜松としての COMMUNICATION「C」

    国際コンベンションシティ構想の CONVENTION「C」

    市民に開かれた街としての COMMUNITY「C」

  • T

    先端技術、テクノポリス構想の TECHNOLOGY「T」

    一体的な管理・運営の TOTAL - MANAGEMENT「T」

コンベンション会場として

全国から、そして世界から、効率よく人が集まることができるロケーションの浜松

ACTCITYはこの浜松の玄関口である浜松駅に隣接しています。
駅に直結したベスト・アクセス。そしてコンベンションに必要な要素を統合した機能性。国際会議から、大規模な展示会までフォローするポテンシャルは、人と人、人と物の出会いを有機的に結んでいきます。次の時代を動かすエネルギーとなる出逢いを、私たちは確実にサポートしていきます。

全国から近い絶好のロケーション

浜松は首都圏と関西圏のほぼ中間。
どちらからもJR新幹線により、約1時間半で到着できる新幹線直結型総合コンベンション施設です。
全国の主要都市から当日出発で着ける抜群のロケーションで、お客様をお迎えします。

コンベンション3大要素を理想配置

会議場、展示場、ホテルというコンベンションに不可欠な三大要素により、ひとつの街として構成しています。
施設相互の移動、連絡がスムーズに行える機能性の充実を第一に設計を考慮しています。

全施設がシステマチックに稼働するため、効率よい企画が可能

大小にかかわらず様々なコンベンション・イベントに効果を発揮し、限られた日数の中で、最大限に充実したプログラムを企画することが可能です。

  1. Point 1国際会議に対応する充実した
    同時通訳機能
    大・中ホールは6~4カ国語の同時通訳に対応。さらコングレスセンター会議室でも4カ国語まで対応が可能です。各施設の同時通訳機能の利用により、プログラム内容の構成に柔軟な対応が可能です。
  2. Point 2効率的な施設間移動で
    会議進行もサポート
    日本初の新幹線駅直結のアクセス性に加え、大ホールはコングレスセンター会議室とホワイエで結ばれています。講演、分科会、展示会、レセプションなどプログラムのスムーズな進行を強力にサポートします。
  3. Point 3同時放映設備で
    余裕のキャパシティを実現
    大ホール、中ホール、コングレスセンター会議室を同時放映設備により同時会議が可能です。これにより、一度に3,814人までの同時会議にも対応でき、柔軟性のあるキャパシティを実現します。
レジャー&観光スポットも豊富でアフターコンベンション環境も充実
レジャー
  • ゴルフ

    ゴルフならアクトシティから1時間ほどでアクセスでき、オールシーズン、プレイが楽しめる好条件のゴルフ場が16コースあります。

  • マリンスポーツ

    マリンスポーツのメッカ浜名湖へも近く、ヨットやボードセーリング、ジェットスキーなどから海水浴や潮干狩りまで気軽に楽しめます。

観光スポット
  • 楽器博物館

    作った人、鳴らす人、そして聴く人・・。人と楽器の絆は、遠い昔に始まってこれからもずっと続く素敵な絆。楽器の世界を旅してみませんか。

  • 浜松城

    徳川家康が17年間在城した浜松城は、江戸幕府300年の原点となった出世城。若き日の家康と城下町の資料を多数展示しています。

  • 中田島砂丘

    日本三大砂丘のひとつである中田島砂丘は毎年、春から夏にかけてアカウミガメが産卵のため数多く砂浜に上陸することでも有名です。

  • 浜名湖ガーデンパーク

    浜名湖ガーデンパークは、四季を通じて楽しめるみんなの場所です。小さなお子さんからお年寄りまで、だれでも気軽に楽しめる緑ゆたかな都市公園です。

  • 浜松まつり会館

    浜松まつりのすべてを知ることができる浜松まつり会館では、浜松まつりの熱気と興奮を体感することができます。

  • 舘山寺温泉

    風光明媚な浜名湖の東岸に位置する舘山寺温泉は旅と会議の疲れを癒すには一番。名産のウナギなど浜名湖産の魚介も豊富です。

  • 龍潭寺

    井伊谷 龍潭寺は次郎法師(井伊直虎)ゆかりのお寺です。美しい庭園が魅力です。

  • エアパーク 航空自衛隊浜松広報館

    戦闘機や装備品の展示をはじめ、シミュレータや全天周映像シアターも設置。

  • はままつフラワーパーク

    大噴水・人工滝と幾何学模様の花壇を組み合わせた西洋的庭園と、周囲の松林に囲まれた水流に池と花菖蒲園を配した日本的回遊庭園で構成され、年間を通して四季の花が楽しめます。

  • はままつフルーツパーク時之栖

    世界の果樹を集めたフルーツパークでは、およそ160種4,300本の様々な果樹が栽培され、四季折々花から実りまでのフルーツを楽しむことができます。

POWERED BY ULTRAWORKS

COPYRIGHT© ACTCITY HAMAMATSU ALL RIGHTS RESERVED.