• お問い合わせ
  • サイトマップ

イベントレポート

イベントレポート お知らせ

主催者育成セミナー第12回

3月16日(土)、主催者育成セミナーの第12回を開催いたしました。

 

今回が、第18期セミナーの最終回。

最後の講義は静岡文化芸術大学から片山泰助教授をお招きして、

「コンサートの企画運営とアーツマネジメント」というテーマで、大変貴重なお話を聞くことができました。

 

DSC_5822.JPG

 

講義内容を踏まえて、まとめとして2月16日に開催した受講生企画コンサートの振り返りを行いました。

最後の反省会でも、担当が集計したアンケート結果や収支決算書とにらめっこしながら、

皆さんで話し合い、今後を見据えた反省ができたのではないでしょうか。

 

DSC_5840.JPG

 

コンサート当日の運営についてや、当日までの準備について、
それぞれ体験を通して感じたこと、セミナーの活動での反省点など、様々な意見が挙がりました。
実際に主催をするということで、これまで勉強してきたことが集約されたという感想をいただきました。

 

修了後に次のステップへ進み、イベントの企画運営にあたるという、うれしい報告をありました。

 

また、反省会の後には、コーディネーターの高橋先生より修了証書の授与を行いました。

 

DSC_5901.JPG

 

DSC_5916.JPG

 

第18期修了生の皆さん、1年間本当にお疲れさまでした!

この経験を最初のステップにしていただき、さらなる飛躍をお祈りしています。

またお会いしましょう。
 

また、「主催者育成セミナー」は来年度(第19期)も開講いたします。
詳細については、こちらをご覧ください!

皆さまの、19期生としてのご参加を心よりお待ちしております。

カテゴリ : お知らせ 2019/03/19

吹奏楽セミナー「アンサンブル楽譜研究講座~変則編成の可能性を探る」

 9月1日(土)に吹奏楽セミナー「アンサンブル楽譜研究講座~変則編成の可能性を探る」を開催しました。
 この講座では、作曲者の福島弘和氏を講師にお招きし、フレキシブ譜を用いて変則的な編成でありながらも魅力的なアンサンブル演奏になるよう、作曲家の立場からご意見や選曲時のポイントなどを紹介していただきました。
 フレキシブ譜とは、本来作曲者が指定する楽器編成を指導者や演奏者にある程度任せることで柔軟な楽器編成が許された楽譜のことです。"演奏メンバーの楽器編成が偏っていて定番のアンサンブル編成譜では演奏できない"といった実情に対応するために近年盛んに出版されるようになりました。
 講座は、福島先生のお話に加えて、コーディネーターの土屋史人氏(浜松聖星高校吹奏楽部音楽監督)の解説と浜松市内のプロ吹奏楽団のフィルハーモニックウィンズ浜松の団員の皆さんによる演奏を交えてより実践的な形で進めていきました。
2018.09.01吹セミアンサンブル1.JPG

2018.09.01吹セミアンサンブル2.JPG

2018.09.01吹セミアンサンブル3.JPG

 前半は、フレキシブ譜を用いた実演を行い同じ曲でありながらも楽器編成の異なることで曲の色彩が大きく異なることが分かりました。また、指導者が楽器の特性や楽譜の特長を理解して選曲や楽器編成を決めることが重要であり、楽器編成によってはバランスを崩れてしまったり演奏が難しくなってしまうことも事例を基に紹介していただきました。
 後半は、浜松市内で楽譜出版を手がけるネクサス音楽出版の渡部哲哉氏にご参加頂き、書き手(作曲者)側からみたアンサンブル譜の考えなどをお話いただき、同出版社の楽曲も演奏し紹介しました。
2018.09.01吹セミアンサンブル4.JPG
 今回は、中高生をはじめとした数多くの方にお見え頂き会場は満員。また、県外からも顧問の先生や吹奏楽指導者がお見えになりました。これからのアンサンブルコンテストシーズンにむけて関心の高さを感じました。なお、この講座は、昨年度に作曲家の森田一浩氏をお招きして行い好評をいただいたため本年も引き続き実施することになりましたが、森田先生の体調都合により福島弘和氏に講師を変更しました。

カテゴリ : お知らせ 2018/09/01

吹奏楽セミナー(小学生) パート別講座 第3回

9月1日(土)に吹奏楽セミナー(小学生) 楽器パート別講座(第3回)を浜松学芸中学校・高等学校にて開催いたしました。

第3回目のパート講座では、基本的な演奏法の指導に加えてヘンデル作曲「見よ、勇者は帰る」の演奏指導も行なわれました。パート講師の指導によって、子ども達ひとりひとりの課題や問題点を明らかにして具体的な改善方法を学んでいました。

2018.09.01吹セミ パート別1.JPG


2018.09.01吹セミ パート別2.JPG

2018.09.01吹セミ パート別3.JPG

今回で、本年度の吹奏楽セミナー(小学生)パート別講座は最終回となります。

なお、本日のモデルバンドである浜松市小学校合同吹奏楽団は9月23日にアクトシティ浜松大ホールで行われる「吹奏楽トップコンサート」に出演されます。
ぜひ、ご覧ください。

カテゴリ : お知らせ 2018/09/01

修了生公演事業(浜松市立泉小学校)

11月28日(火)、浜松市立泉小学校にて修了生公演事業を行いました。

出演者 : フィルハーモニックウインズ浜松 金管五重奏
     原田大雪(トランペット)、川上友貴乃(トランペット)、竹内由佳(ホルン)
     小和田有希(トロンボーン)、栗原良紘(チューバ)

浜松市立泉小学校は、出演者 原田大雪さんの母校で泉小学校の先生が、
卒業生の演奏を、子ども達に聴かせたいということで昨年に引き続き実現したコンサートです。

DSC_1210.JPG

演奏は、子どもたちの知っているアニメソングや音楽の授業で習っている曲を中心に、
様々な曲を聴いたり、歌うことが出来ました。
途中には、楽器の紹介があり楽器ごとの音程の違いについての説明がありました。

DSC_1220.JPG

カテゴリ : お知らせ 2017/11/28

修了生公演事業(板屋町デイサービスセンター)

7月28日(金)、浜松市中区の板屋町デイサービスセンターで修了生公演事業を行いました。

今回の出演者:藤田千晴(フルート・浜松国際管楽器アカデミー修了生)
       山崎とし子(ヴァイオリン)

板屋町デイサービスセンターは、機能訓練を中心としたデイサービスセンターで、
ご利用者一人ひとりの目標・目的にそって、自立支援・生きがい作りのお手伝いをしている施設です。
本日は、約30名の皆さんが集まる中、演奏会を行いました。

DSC_8950.jpg


クラシックの名曲から日本の童謡まで巾広く演奏され、
最後は、利用者の皆さんがフルートとヴァイオリンを伴奏に全員で歌っていました。

DSC_8959.jpg

板屋町デイサービスセンターでは、年に数回このようなコンサートが開催されます。
板屋町デイサービスセンター利用者の皆さん、スタッフの方々、ありがとうございました。

カテゴリ : お知らせ 2017/07/28

pagetop